冬はもっと安い?免許合宿へよりお得に参加!

費用をとにかく抑えたい、そんな考えで免許合宿を選択する人は多いでしょう。通学よりも断然リーズナブルに利用でき、大幅な節約をすることも可能です。しかしタイミングによっては、もっとお得に参加できることもあるのです。

冬場は特にオススメですので、最安を狙いたい人は時季を見計らって申し込みを行うと良いでしょう。(参考資料 - 合宿免許HUNTER - 車免許格安)

冬場はなぜ安い?

安くなる理由は免許合宿の閑散期に差し掛かるからです。要は利用する人が少なくなるため、教習所は料金を下げて人を呼び込もうとするのです。逆に繁忙期ですと人が集まりやすい分、料金が高めの設定になっていることが多いと言えます。

もともと免許合宿自体、リーズナブルに利用できるシステムですが、タイミング次第でも料金は違ってくるというわけですね。まとまった期間が必要となるため、申し込みできないこともあるかもしれませんが、ちょうどよく長期的な休みを確保ができるようなら閑散期を狙ってみるのがオススメです。

どのくらい安く済む?

料金設定に関しては、各教習所によっては差異があるため一様ではないのですが、高低差が大きいところですとタイミング次第で10万円程度も金額が違ってくることがあります。そこまで極端に金額が変わらないところでも、繁忙期か閑散期かによって2万円~3万円程度も違ってくるのはざらです。

安いと言われる免許合宿でも、それなりの費用が掛かりがちですが、申し込み時期によって数万円以上もの差があるとなると、タイミングを熟慮した上で利用した方が良さそうですね。

狙い目のタイミングはいつ頃?

では冬場のいつ頃がタイミングとしてオススメなのか、大体10月~1月の前半くらいが安くなりやすい頃合いと言えるでしょう。この期間は閑散期の真っただ中であり、多くの教習所では料金を下げている傾向があります。

なお、1月の中旬頃から料金は高くなっていきますので注意が必要です。学生の春休み期間でもある2月~4月頃は、免許合宿を利用する人が多くなり、それに伴い料金も跳ね上がっていきます。どうしても繁忙期のタイミングでしか予定を合わせられないのなら仕方ありませんが、閑散期に都合が付くようなら積極的に狙いを定めた方が良いでしょう。

割引サービスも活用する

費用をもっと節約したい場合は割引サービスを積極的に活用するのもオススメ。早割やグループ割、家族割など、色々なサービスを各教習所が用意しています。冬の申し込みに併せ、こうした割引も活用することで万単位の節約ができることもあるのです。

教習所によっては複数の割引をセットで適用してもらうこともできるため、例えば一緒に参加できる人がいないか探してみるなど、よりお得に契約するための工夫を講じてみるのも良いかもしれませんね。

情報をこまめにチェックしよう!

これから免許合宿への申し込みをする際には、定期的に料金情報に目を向けてみるようにしましょうね。閑散期に差し掛かる頃合いになると、生徒の獲得に向けて各教習所が料金内容の見直しを行います。また、料金の割引といった、期間限定のお得なキャンペーンが開始されることもあるため、チャンスを逃さないよう注意が必要です。

免許合宿を提供する教習所は沢山ありますので、できれば複数のところに注目して、比較をしながら決めるのがオススメですよ。

冬の味覚を楽しめる!

冬はより安く免許合宿に参加することが可能です。ただ、それだけが魅力というわけでもありません。他にも冬の味覚を堪能できるという良さもあります。免許合宿では旅館やホテル、民宿などを利用するプランを選択することもできますが、こうした施設では食事の提供も受けられます。

地元ならではの食材を使った料理を堪能できる上、季節の食材を織り込んだメニューも用意されていることがあるのです。例えば、冬場の脂がのった海鮮料理や体を温めてくれる鍋料理など、この時季だからこその食事を楽しめます。

食事は免許合宿の醍醐味のひとつでもあり、お値打ち料金以外の大きな魅力と言えるでしょう。

冬のレジャーも魅力!

ある程度の自由時間も確保されている免許合宿では、空いた時間を好きに使うことができます。例えば近くに山があるところですと、スキーやスノボを楽しむといったことも可能なのです。免許の取得を目指しつつ、冬のレジャーまでも堪能できるという充実の時間を過ごせます。

もちろんその他の時季にもその時々の良さもあるのですが、山での思い出作りをするなら冬場が最適と言えるのではないでしょうか。

関連記事:免許合宿は出会いの場になるってホント?男女相部屋もある?

冬の運転練習は不安

様々な魅力がある冬の免許合宿ですが、ただ不安を感じる人も少なくないはずです。中でも運転練習に関して怖さを感じる人もいるかと思われます。ただでさえ、免許を持たない中での運転練習は不安を感じやすい上、雪道を走るというのはより大きな恐怖心を抱いてしまうものです。

ベテランドライバーでも事故を起こすこともあるほどですので、不安を感じてしまうのも無理はないでしょう。

しかしながら雪道に慣れた教官がしっかりとサポートをしてくれるため、それほど不安を感じる必要はないとも言えます。

また、雪道ですとゆっくりと走りますので、むしろ速度感が小さい分、走りやすく感じる面もあるのです。それに教習所の段階で雪道に慣れておくことができるのは、大きなメリットとも言えるでしょう。冬以外の季節に教習所を利用した人ですと雪の経験がありませんので、ある日に突然、雪道を一人で走る羽目になります。

初心者マークを付けた車が雪で滑って事故を起こしたり、スタックしたりするパターンも多いですが、雪道の経験がない人ほど、こうしたトラブルを起こすリスクが高いです。そうした危険性を考えると、安全が確保された教習所のコース内でしっかりと練習できる、冬場の免許合宿利用者に優位性があると言えるでしょう。

従って雪が怖いからと不安がらず、安全のためにも積極的に経験しておくのがオススメです。

雪の影響で予定が狂うこともある

ウィンターシーズンの免許合宿の参加においての注意点もあります。季節が季節なだけに、雪の影響を受けてしまう可能性があることです。例えば除雪作業が進まないことで教習が中止になる、路上に出ることができないといった問題が起こり得ます。

また、電車の運休などで入校自体に間に合わないといった可能性もゼロではありません。諸々の影響で卒業までのスケジュールに影響をきたすこともありますので、万一のことを考えて、免許合宿への申し込みは余裕の持てるタイミングで行うのが吉と言えるでしょう。